薬剤師の正社員

---薬剤師の資格を持って、正社員として働くメリット、
デメリットはありますか?たとえば労働がラク、
もしくはすごく過酷だ!といったカンジですね。

正社員に関しては、正社員で働こうとすると売り手市場なので、
仕事先はカンタンに決まるんです。

たとえば今日、辞表を出しても、明日どこかに電話したら
「じゃあ、すぐ来て」となるぐらいです。
働く場所に困ることが無い環境です。

---それは需要と供給が大幅にズレていますね。

はい、カンタンに正社員になることが出来るのですが、
そのぶんカンタンに辞めやすいんですよね。
メリットであると同時にデメリットにもなっているわけです。

あと正社員として働くデメリットとして大きな理由が
ひとつあるのですが「小さい薬局が多い」ということです。

薬局って、個人経営の会社が非常に多いんですね。
チェーンでやっているところは極々少数となっています。

そういったトコロは全国転勤がありますし、
新卒での社員確保をメインとしています。

中途で入っても全然構わないのですが、やっぱり全国転勤を
嫌がるケースが多いです。結婚して家族が居るとなおさらですね。

なるべくみんな地元の薬局に行こうとするのですが、
地元の薬局だと「有限会社●●」とか、株式会社になっていても
小さいところはオーナーのワンマン色が強かったり、
残業代でのトラブルをはじめ、面接のときに聞いていた
条件と全く違う環境で働ていることもあります。

だから派遣であったり、その中でも紹介予定派遣で働いてみて
「大丈夫」とわかってから正社員として働くのが
オススメですね(^^

---まとめると、紹介予定派遣で働いてみて、気にいった場合のみ
正社員になるかどうかを決めるということですね。

>> 口コミ人気、ダントツNO1の日本調剤ファルマスタッフ

 
Copyright (C) 薬剤師の派遣・転職Q&A!パート・アルバイトも参考にしてね!. All rights reserved