薬科大学6年制の影響

---薬科大学が4年制から6年制に変わったと聞きましたが、
就職面での影響も出て来るでしょうか?

6年制になると、薬科大学の卒業生が9000名だったのが、
いっきに16000名まで増えるんですね。

そうすると人材が余るようになるのでは無いかと
思っています。そうなるとタイヘンでしょうね。

---具体的にタイヘンになると思うのは何時ごろでしょう?

2015年ぐらいからです。2010年、2011年は新卒が全く
居なくなるので、就職活動、転職活動に関しては
いまよりも売り手市場となります。

2012年に6年制のヒトたちが初めて卒業してくるので、
そのときはかなりの数となるのですが、
それでも空白の二年間があるので一年で埋まりきるのは
難しいと思うんですよ。

そこから3年かけると大体どこの薬局も薬剤師が充実してきて
けっこう余ってくるのでは無いか?と思います。

あくまで個人的な見解なので、その間に不景気が影響して
薬局の数が減ったりするとわかりませんが、
少しは参考になるかなと思います(^^

もし薬剤師があぶれるようになったら、いまみたいに
頻繁に転職を繰り返す人間も減るでしょうね。
転職先が見つからなくなるわけですから。。。

まぁ、普通の仕事であればそれが当然と言えば
当然なんですけどね(^^;

>> 口コミ人気、ダントツNO1の日本調剤ファルマスタッフ

 
Copyright (C) 薬剤師の派遣・転職Q&A!パート・アルバイトも参考にしてね!. All rights reserved