職場の薬局いろいろ

---整形外科で働く薬剤師さんの職場はどうでしょうか?
何か注意点などはありますか?

整形外科で働く薬剤師さんはラクですよ(^^

湿布と多少の薬を用意するだけで済みます。
また薬といっても、飲む薬と言えば痛み止めぐらいなので、
調剤は非常にカンタンです。

あと、眼科もカンタンです。
点眼薬を調剤せずにパックにつめてあるものを
持ってくるだけなので。。。

---はぁ〜、薬剤師も職場によって全然違うんですね〜。

大学病院内科の前の薬局とか、いくつもの薬を
作らないといけません。

朝、昼、夜のそれぞれで飲む薬を用意しないといけない。
それをさらにAとBの薬は朝、CとDは夜だけといったように
ちゃんと説明しないといけません。

だから患者さんにもわかりやすいように、
朝飲む薬と昼飲む薬を分けたりと工夫しています。
それがかなり面倒な作業となりますね。

機械でもやるんですが、ちゃんとそれが全部入っているのか
どうかを確認しないといけない。

---歯科の薬剤師はどうですか?

痛め止めと親知らずを抜いた後の化膿止めとかですね。
歯科で出す場合もあれば、近くの薬局で出す場合もあります。

歯科は薬が出ても一日に一人、二人なので歯科の前に
薬局があっても全く儲からない。

---外科、内科、眼科、歯科といったように、
いろいろな病院がある中で、薬剤師もそれぞれに対応した
資格があったりするのでしょうか?

薬剤師の資格はひとつだけです。
専門の薬剤師が居たほうがいいんじゃないのか?という
声があるのも事実なんですが、あくまで薬剤師は病気じゃなく
薬のスペシャリストなんで「ワタシは内科の薬は
知りません」ということは許されません。

>> 口コミ人気、ダントツNO1の日本調剤ファルマスタッフ

 
Copyright (C) 薬剤師の派遣・転職Q&A!パート・アルバイトも参考にしてね!. All rights reserved