良い求人広告とは?

---求人サイトに行くと数千件、中には数万件にも及ぶ
求人広告が出ているわけですが、その中から良い求人広告を
見抜くためのテクニックはありますか?

求人サイトに関しては感覚的なモノなんですが、
ダメなサイトに関しては「コレはダメだ」とわかるように
なってきます。

しかし、一般のヒトはそれだけではわからないと思うので
どういうところに気をつければ良いのか?具体的に
説明していきますね。

まず、安っぽいサイトはダメです。デザイン面とかですね。

結局、お金が無いからそうなっていると思うのですが、
そういったトコロは営業もあまりまわっていなかったり
するので、自然と仕事の数も少ないです。

企業が自分のところの広告を載せるうえで、
そんなにキレイなデザインじゃないサイトよりも、
やっぱりデザインが良いほうを選びますよね?

次に求人の広告を見るうえでの注意点ですが、
「条件」の部分が重要です。

年収がいくら以上とか、休みは2,5日ありますとか、
駅から近いですとか、直接その企業に行かなくてもわかる
ことが沢山書いてある求人広告はイマイチ。

それよりも・・・

「会社の雰囲気はこうです」といった直接行かないと
わからないことが書いてある求人広告のほうが、
営業マンが一度行っていて確かめている可能性が非常に
高いので、間違いが無いことが多いです。

一度その現場を見ているからそういったことが
書けるわけなんですよね。

条件だけだと、求人広告のデータがFAXで送られてきたのを
そのまんま書いているだけなので、職場の雰囲気とか
わからないんですよね。

だから結論として職場の雰囲気が伝わりやすい求人広告が
オススメです。

そういった広告は、一般派遣ではある程度どこでも
気をつけているところが多いです。

ウチでもかなり気をつけていますよ。
週休二日だけとかは100%書き直しですね(笑)

>> 口コミ人気、ダントツNO1の日本調剤ファルマスタッフ

 
Copyright (C) 薬剤師の派遣・転職Q&A!パート・アルバイトも参考にしてね!. All rights reserved